NEWS

2020-11-19
界面動電現象研究会セミナー開催のお知らせ
2021年3月4日(木)に「凝集と界面動電現象」をテーマとした界面動電現象研究会セミナーを開催いたします。
場所:筑波大学総合研究棟A110講義室
プログラムなど詳細はセミナー情報のページから

4th Mar 2021, A seminar of The Electrokinetic Society of Japan will be Held at Sogo-A building 110, University of Tsukuba.

2020-11-13
「2020年度界面動電現象研究会、20-1高分子と水・分離に関する研究会」開催のお知らせ
2021年3月5日(金)に2020年度界面動電現象研究会、20-1高分子と水・分離に関する研究会 主題 =凝集=を開催いたします。
場所:つくばイノベーションプラザ大会議室
プログラムなど詳細はセミナー情報のページから

5th Mar 2021, A symposium of The Electrokinetic Society of Japan will be Held at Tsukuba Inovation Center.

2020-11-11
黄逸 君(小林幹佳准教授指導、国際地縁技術開発科学専攻)が、令和2年9月14日~16日に開催された、第71回コロイドおよび界面化学討論会にてオンライン学生講演賞を受賞しました。

Huang Yi have won The Online Student Lecture Award of The 71st Divisional Meeting of Division of Colloid and Surface Chemistry -Online-.

2020-10-02
Thanks you for participating in TGSW2020 Eng-Bres sessions had be held on 28th-30th Sep 2020
Dear participants.

Thank you for joining us. We acknowledge the successful meeting for each session.
The results of each session are summarized below.

  • 2-2 Deepening Agro-biological resource research of DDP with UT and NTU
    See
    https://www.life.tsukuba.ac.jp/information/
    20201001_01/

  • 6-1 Engineering Science of Life and Environment Based on Colloidal Flocculation
    Maximum number of people joining each sub-session of 6.1
    • Food Colloid (36)
    • Environmental colloid (29)
    • Fundamental & Eleclrokinetics (39)
    • Online banquet (38)
     
  • 5-3 Frontiers and Sustainability of Bioresources and Environmental Engineering
    • Poster session 5-3 (Room A 26, Room B 24, Room C 22, Room D 22, Room E 14)
  • 5-2 Bioresourcesengineering-colloid and nano technology to solve environmental problems
  • 6-10 Agriculture X AI: Self Sufficiencey in Food Production to Achieve Society 5.0 and SDG's Globally
    • Maximum number of people joining (65)

As announced in the on-line banquet, I have proposed the plan of Special issue in Colloids and Surfaces. A. Physico-chemical and Engineering Aspects.

Click to download the detail information Here.

2020-10-01
TGSW2020 生物資源工学関連セッション開催について
9月28日~30日に、TGSW2020において「コロイド凝集を基軸に展開する生物資源環境工学」を始めとした5つの生物資源工学関連のセッションを開催いたしました。
  • 開催日時: 2020年9月28日(月)~30日(水)
  • 開催場所: オンライン開催
  • 生物資源工学関連セッションの講演プログラム及びポスター発表の申込など、詳細はこちらをご覧ください
  • つくばグローバルサイエンスウィーク2020(TGSW202)の情報はこちらをご覧ください

TGSW2020 Eng-Bres sessions had be held on 28th-30th Sep 2020. It had been held online this year. Please visit the Eng-Bres session Web page for detail information.

2020-2-26
「2019年度界面動電現象研究会、19-1高分子と水・分離に関する研究会」中止のお知らせ
2020年3月9日(月)に予定されておりました「2019年度界面動電現象研究会、19-1高分子と水・分離に関する研究会」は、新型コロナウイルスの感染リスク拡大の可能性などを受け、中止することとなりました。 詳細はセミナー情報のページから

In consideration of the current situation of the new type of coronavirus disease(COVID-19), A symposium of The Electrokinetic Society of Japan on 9th March 2020 will be canceled.

2020-2-17
令和元年度つくば学生研究交流会が2020年2月17日(月)に筑波大学総合研究棟A棟で開催されました。 詳細はセミナー情報のページから

"Tsukuba Students Research Exchange Workshop - F.Y. 2019" had been held on Feb 17, 2020.

2019-12-23
12月のリサーチユニットセミナーを開催しました。
・日時:令和元年12月27日 15時~17時
 場所:筑波大学生物農林学系B201室
 演者:大島 広行 (東京理科大学名誉教授)
 題目:Electroosmotic flow on an arbitrarily charged planar surface
尚、本セミナーは科学研究費助成事業「フロッキュレ―ション解析に基づく環境界面工学の展開」(16H06382 )の補助を得て行われます。
 詳細はこちらのページから

Research-unit Seminar had be held on 27th Dec 2019 at Seino-B 201, University of Tsukuba.
Speaker: Hiroyuki Ohshima (Tokyo Univ. Sci )
Title : Electroosmotic flow on an arbitrarily charged planar surface

2019-11-14
11月のリサーチユニットセミナーを開催しました。
・日時:令和元年11月27日 10時10分~11時10分
 場所:筑波大学生物農林学系B201室
 演者: 遊佐 真一 先生 (兵庫県立大学)
 題目:Polymer Aggregates Formed by
    Electrostatic Interactions
尚、本セミナーは科学研究費助成事業「フロッキュレ―ション解析に基づく環境界面工学の展開」(16H06382 )の補助を得て行われます。
 詳細はこちらのページから

Research-unit Seminar had be held on 27th Nov 2019 at Seino-B 201, University of Tsukuba.
Speaker: Prof.Shinichi Yusa (Hyougo Prefecture University)
Title : Polymer Aggregates Formed by Electrostatic Interactions

2019-10-26
土壌物理学会大会開催のお知らせ
令和元年10月26日(土)土壌物理学会2019年度大会を(リサーチユニット協賛)で開催しました。
会場:筑波産学連携支援センターつくば農林ホール
日時 10月26日(土)9:00~17:45
詳細はこちらのページから

JSSP2019 symposium had been held on 26th Oct 2019 at Sogo-A 110, University of Tsukuba.

2019-6-17
食品微細科学合同講演会開催のお知らせ。
令和元年7月19日(金)13:30より、筑波大学 総合研究棟A棟110 公開講義室において食品微細科学合同講演会が開催されました。 (交流会 18:00)
詳細はこちらのページから

MICS 2019 seminar had been held on 19th July 2019 at Sogo-A 110, University of Tsukuba.

2019-6-7
6月のリサーチユニットセミナーを開催しました。
・日時:令和元年6月7日 15時~17時
 場所:筑波大学生物農林学系B201室
 演者:大島 広行 (東京理科大学名誉教授)
 題目:ソフト粒子の界面動電現象 II
尚、本セミナーは科学研究費助成事業「フロッキュレ―ション解析に基づく環境界面工学の展開」(16H06382 )の補助を得て行われます。
 詳細はこちらのページから

Research-unit Seminar had been held on 7th June 2019 at Seino-B 201, University of Tsukuba.
Speaker: Hiroyuki Ohshima (Tokyo Univ. Sci )
Title : Fundamental of electrophoresis of Soft-particle II Brinkman-Debye-Buche Model(Low Potential approx.)

2019-5-17
5月のリサーチユニットセミナーを開催しました。
・日時:令和元年5月17日 15時~17時
 場所:筑波大学生物農林学系B201室
 演者:大島 広行 (東京理科大学名誉教授)
 題目:ソフト粒子の界面動電現象 I
尚、本セミナーは科学研究費助成事業「フロッキュレ―ション解析に基づく環境界面工学の展開」(16H06382 )の補助を得て行われます。
 詳細はこちらのページから

Research-unit Seminar had been held on 17th May 2019 at Seino-B 201, University of Tsukuba.
Speaker: Hiroyuki Ohshima (Tokyo Univ. Sci )
Title : Fundamental of electrophoresis of Soft-particle I

2019-4-16
4月のリサーチユニットセミナーを開催しました。
・日時:平成31年4月9日 8時40分~
 場所:筑波大学生物農林学系B201室
 演者:Yamaguchi Atsushi(山口敦)
    筑波大学生命環境科学研究科
 詳細はこちらのページから
・日時:4月16日 8時40分~
 場所:筑波大学生物農林学系B201室
 演者:Sugimoto Takuya(杉本卓也)
    東京大学農学生命科学研究科
 詳細はこちらのページから

Research-unit Seminar had been held on 9th and 16th Apr 2019 at Seino-B 201, University of Tsukuba.

2019-3-29
2019年3月27日(水)筑波大学世界展開力強化事業(ロシア)Ge-NISプログラム(人文社会系臼山利信先生)の一環でKazakh National Universityから訪問があり、長崎幸夫研究室と共同でセミナーを開催しました。
@総合研究棟 B512
13:00 Dr.Burkitbayev (第一副学長)
13:20 Grgoriy A.Mun (化学部長)
13:40. Y. Adachi (Fac.Life & Env.Sci Tsukuba Univ.)
14:00 Vong Binh Long ( Nagasaki Lab)
14:20 Mei Ting ( Nagasaki Lab)
15:40 Lab Tour

Joint seminar with Kazakh National University visiting team and Yukio Nagasaki Lab. team had been Held on 27th Mar 2019 at University of Tsukuba.

2019-3-28
Lim VoonHueyさん(指導教官 足立泰久教授)が生命環境科学研究科長表彰を受賞しました。

Lim VoonHuey have won the Dean's Award of Graduate School of Life and Environmental Science, University of Tsukuba.

2019-3-26
2019年3月26日(火)にリサーチユニットセミナー「基盤研究(S) フロッキュレーション解析に基づく環境界面工学の展開 Round Table Seminar」を開催しました。
時間 10時10分~ 11:30
場所 筑波大学生物農林学系B201室
演者 和田茂樹、Lei Zhongfang
セミナーの詳細はセミナー情報のページから

Research-unit Seminar had been held on 26th Mar 2019 at Seino-B 201, University of Tsukuba.

2019-3-12
2019年3月11日(月)に2018年度界面動電現象研究会、18-1高分子と水・分離に関する研究会 主題 =水・高分子界面の移動現象から俯瞰する生物資源と環境のコロイド工学=が開催されました。
場所:東京大学弥生キャンパス中島董一郎記念ホール
プログラムなど詳細はセミナー情報のページから

11th Mar 2019, A symposium of The Electrokinetic Society of Japan had been Held at The University of Tokyo.

2019-2-22
平成30年度つくば学生研究交流会が2019年2月22日(金)に筑波大学総合研究棟A棟で開催されました。
詳細はセミナー情報のページから

"Tsukuba Students Research Exchange Workshop - F.Y. 2018" had been held on Feb 22, 2019.

2019-1-21
2019年1月21日(月)にリサーチユニットセミナーを開催いたしました。
時間 16時~17時
場所 筑波大学総合研究棟A、1階、110号室
演者 Pham Tien Duc PhD, Faculty of Chemistry VNU, University of Science Vietnam National University, Hanoi
演題 Adsorption of ionic surfactants and polyelectrolytes onto metal oxide and soil particles: Characteristics, Mechanisms and Applications for removal of emerging pollutants
セミナーの詳細はセミナー情報のページから

Research-unit Seminar had been held on 21st Jan 2019 at Sogokenkyuto-A 110, University of Tsukuba.

2018-9-6
Muhamad Ezral Bin Ghazaliさん(国際地縁技術開発科学専攻(研究生)、足立泰久教授指導)が、2018年9月18日~20日に筑波大学 筑波キャンパスで開催された第69回コロイドおよび界面化学討論会において、論文発表「Effect of Cylinder Height on The Sedimentation Behavior of Flocculated Slurry of Na-Montmorillonite Confirmed Under Different Chemical Conditions」を行いました。この発表内容が高く評価され、ポスタ‐賞を受賞しました。

Muhamad Ezral Bin Ghazali (Department of Appropriate Technology and Science for Sustainable Development, supervised by Professor Yasuhisa Adachi) was awarded the Excellent Student Award for his poster presentation entitled Effect of Cylinder Height on The Sedimentation Behavior of Flocculated Slurry of Na-Montmorillonite Confirmed Under Different Chemical Conditions during the 69th Divisional Meeting of Division of Colloid and Surface Chemistry held at University of Tsukuba from September 18th – 22nd, 2018.

2018-9-6
 第69回コロイドおよび界面化学討論会における
    レクチャーシップアワードおよび
     総合講演の一般公開について


 2018年9月18日~20日に第69回コロイドおよび界面化学討論会が筑波大学筑波キャンパスにて開催されました。
主催する日本化学会コロイドおよび界面部会では、9月19日の午後に大学会館講堂で開催された、レクチャーシップアワードの2講演とそれに引き続いて実施される総合講演を、部会事業の社会貢献の一環として位置づけ、筑波大学生物資源コロイド工学リサーチユニットの主催による一般公開として実施いたしました。
講演要旨はコロイド討論会ホームページの S会場(オープンアクセス)をクリックしてください。

  第69回コロイドおよび界面化学討論会実行委員長
                     足立泰久
2018-8-14
2018年9月3日(月)~4日(火)に Montpellier大学のHervé Cottet教授をお迎えし、Taylor分散原理による粒度分析法、Capillary Electrophoresis, Ion Complexationに関する大学院修士向けの集中講義(生物環境工学特別講義)が行われ、この機会を利用し、以下の公開講演会を開催しました。
会場はいづれも生物農林学系棟A106。
9月3日 16時~ 
 Ion Condensation of Salt-free Chain.
             Hiroyuki Ohshima
             Tokyo Univ.Sci.
9月4日 16時~
 Who am I ? Game in Capillary Electrophoresis:
 When theory meets practice
             Hervé Cottet
 (資料)abstract はこちらをご覧ください。
 Personal page: http://www.pages-perso-herve-cottet.univ-montp2.fr/
2018-5-11
2018年6月28日(木)にリサーチユニット「生物資源コロイド工学」 セミナーを開催いたしました。
時間 10時15分~ 1時間程度
場所 筑波大学総合研究棟B、1階、110号室
演題 Multivalent Counterions versus Multivalent Coins: Particle Aggregation and Surface Forces
演者 Dr. Gregor Trefalt (Laboratory of Colloid and Surface Chemistry, University of Geneva)
セミナーの詳細はセミナー情報のページから
2018-4-3
2018年4月2日(月)にリサーチユニット「生物資源コロイド工学」 セミナーを開催いたしました。
時間 10時15分~ 1時間程度
場所 生物農林学系棟 A106
題目 Depletion interaction in colloidal systems: controlled attractions?
セミナーの詳細はセミナー情報のページから

2 April 2018, Research unit "Biological Resources Colloid Engineering" seminar had been held.



最新ニュース一覧です。過去のすべてのニュースはこちらからご覧ください。


PHOTO GALLERY



2018年度界面動電現象研究会、18-1高分子と水・分離に関する研究会
主題 =水・高分子界面の移動現象から俯瞰する生物資源と環境のコロイド工学=、2019年3月11日開催

2018年度界面動電現象研究会集合写真

2019年1月21日リサーチユニットセミナー
演者 Pham Tien Duc PhD, Faculty of Chemistry VNU, University of Science Vietnam National University, Hanoi

2019年1月21日リサーチユニットセミナー集合写真

2017年度界面動電現象研究会、「17-1高分子と水・分離に関する研究会」
主題 =コロイドと高分子の科学の歴史を考える=、2018年3月6日開催

2017年度界面動電現象研究会集合写真

TGSW2017「セッションInnovation of Bio-resources and Advanced Material Based on Colloid Interface and Soft Matter」2017年9月26日開催

TGSW2017

2016年度界面動電現象研究会、「16-1高分子と水・分離に関する研究会」
主題 =水・高分子コロイド界面のダイミクスから見る生物資源と環境のコロイド工学=、2017年3月6日開催

2016年度界面動電現象研究会集合写真

2016年度サマースクール「土・水・生命環境とコロイド界面現象2016」
2016年7月29日開催

2016年度サマースクール

2015年度界面動電現象研究会「15-1高分子と水・分離に関する研究会」
主題 =不均一な高分子・コロイド界面の物性と凝集、2016年3月11日開催

2015年度界面動電現象研究会集合写真